HONEWORT
タイトルは"三つ葉"という意味です。日記や自分で書いた自作小説を書いていけたらいいなぁと思っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
空想社会
ここ数日、少しアンフェアなことをしていました。
まぁ、簡単に話すとネットの書き込みで少し心配な人がいたので直接メール(捨てアドですが)してただけの話なんだけどね。
順也君の時もそうなんですけど、みつばはたまによく分からないことをする癖(?)があるらしく、何故か今回もそんなことに。
自分の専門分野で他の書き込みが全部間違ってた所為もあるんですが^^;
本当にいるかいないか、実はか釣り(『嘘の書き込みでコメントを煽ること』だそうです)なのかは分からないですが、騙されるならそれでもいいかと思って、「専門分野で多分他の方より詳しいので、メールして下さったら教えます」という風にしました。
そしたら本当にメールが来たんですよねー。
ネットを見て楽しみ(本人はそれどころじゃなさそうでしたが)にしていた人が一杯いる中で、裏舞台でそういうことをするのは他の人に悪い気もしたんですが、書き込みで煽られるのも嫌だったのと、詳しいことを書くとどうしてもみつばの身元がばれそうだったのがあって、そういう方法をとりました。

凄く誠実にメールを返してくださって、「自分としても自分ならここを気をつける」とか、「他の書き込みを見ててこういう精神状態になってそうだから、そこを要注意」とか色々話しができて、少し自己満足の世界に浸っていました。

その中で、自分の仕事はこういうことなんだろうと思いました。
みつばは多分何処かの病院で働くことになると思います。
何時も感じていた違和感は、助けてあげたいけど、自分ひとりじゃ正しい情報提供だけしかできない。いくら話を聞いてあげれてもそれだけで何もできない。それが歯がゆい。そう思っていました。
唯、困っている人を助けてあげるのはみつばだけの役目じゃないんですよね。
多分、困っている人がいて、それを支える人がいて、皆で考えて答えが出ない時、その選択肢を増やしてあげるのがみつばや他のカウンセラーさんの役割なんだろう。そう思えました。
皆が幸せになる方法なんてないんだろうし、それはみつばの自己満足以外の他にないけど、それでも幸せを探せる仕事ならば関わっていけたらとそう思った、一件でした。

1年間で凄く悩んでいたことの答えが少しだけ見えて、凄くよかったなぁーと。
空想社会での話かもしれないけど、それでも感謝です。

スポンサーサイト

テーマ:大学生日記 - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 HONEWORT all rights reserved.
Powered by FC2 blog.
Template by F.Koshiba.
image by 小動物の集まる小屋.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。