HONEWORT
タイトルは"三つ葉"という意味です。日記や自分で書いた自作小説を書いていけたらいいなぁと思っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
逃げるのは止めます
昨日一日考えました。
告白してくれた男性のことを。
ちなみに母には「それにしとこう」と言われました(笑)

ですが、きちんと次に会う時にはお断りをしようと思います。
その人に対して、自分がどういう感情を抱いてるのかずーっとわからなかったんですが、告白されてなんとなくわかりました。
友達でずっと一緒に居て、大事にされていたかったんだって。
唯、その友人関係には彼の恋心が含まれているのなら、やっぱりそれを継続するべきではないのだと思います。
嫌いじゃないけど、恋じゃない。
彼の言葉に甘えて、その通りの友人関係を続けて、そのことで傷つけたくはありません。
だからと言って、新しい恋に胸を張れなくなるような関係を築きたいとも思えません。
3年前彼にあげたプレゼントが、彼の部屋に置いてありました。それはそれは大事そうにきれいに使われて。
正直、3年間も使い続けられる類のものではないので、すごく大事にしてくれているのだと思います。
義理であげたプレゼントの数々が本当に申し訳ない気持ちになりました。
そして、その姿に元彼に恋をしていた自分が重なり涙が止まらなくなりました。
好きになってもらって大事にしてもらうことが辛いなんて思いもしなかったので……。

誰かの気持ちはその立場になってみないとわからない。
本当にそうだと思います。

昔みつばの友人が大好きな人に振られて自棄になりいろんな男性と付き合いだしたことがあります。
正直、ドン引きしました。意味が分かりませんでした。
ですが、元彼に振られてその意味が分かりました。自分がそうなるわけではないですが、一時でいいから誰かに大切にされていたいと思ってしまう気持ちを理解しました。

3年間すごく幸せで、のろけたくってきた自分ですが、それも終わりが来た瞬間にすごくみじめなもののように思えてきました。
幸せな人間は無神経になると大昔に学んだはずだったのに、自分しか見えていなくて、きっとたくさんの人を傷つけてきたのだろうと思います。

元彼に対しても、こんなに好きで仕方がないし、何も悪いことなんてしてないのに何で? そう思ってました。
どうして、付き合い続けてくれないの? そう相手に言いました。
否定をする彼を遮って何度も何度も感情をぶつけました。
嫌だ、別れたくない、一緒に居たい、一人になりたくない、怖い、辛い……
首を縦に振って、元の関係に戻ろうとしないのは彼の優しさだったのかもしれません。
優柔不断な人だから、強く言えばもとに戻ってくれるのではないかと、すごく負担もかけたのだと思います。

向き合ってダメなら、逃げてもダメになる。
本当に友達で居たいなら、自分の気持ちを伝えて、彼に判断をゆだねるしかない。
そう思います。
誠実に言葉に出してくれた気持ちなので、きちんと面と向かって誠実にお返事をしたいと思ってます。


スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 HONEWORT all rights reserved.
Powered by FC2 blog.
Template by F.Koshiba.
image by 小動物の集まる小屋.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。