HONEWORT
タイトルは"三つ葉"という意味です。日記や自分で書いた自作小説を書いていけたらいいなぁと思っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホストか詐欺師だったらどうしよう……www
ヒーロー君とのデートを終えて……
うーーーーーむ。。。

傍から見たらほぼカップルですが、取りあえず付き合ってはないですf ^^;
道端でいちゃいちゃしとるし、身体にもたれたり、へらへらしてたりしますが、付き合ってないです

みつばの好きな場所に行って、みつばの好きなもの食べて、みつばの好きなことしゃべって・・・・・・
ヒーロー君は本当に楽しいのか疑問です
割に自分が人に合わせるのを楽しい(加減にもよりますが。。。)と思うタイプなので、まぁいいんだろうなぁーと思うんですが、相手のことをもう少し知りたいなぁーとも。
変な知識(謎のお守り持ってるとか、お姉さまの趣味とか)ばっかりが増えていっていることが不満です


続きは追記で
向こうはもう付き合うつもりをしてるみたいなのですが、気持ちの面でいまいち踏み切れないんですよねー。。。

元彼君が消えうせるのは何時の事だか。
多分、そういうことなんだと思います。

元彼君はみつばが初めて選んで、付き合って、愛おしいと思えた人です。
だからこそ、あれ?と思うところがあっても(遅刻の繰り返し、誕生日祝ってもらってない、約束を忘れる、等など)、いつも「この人でいいんだ!」と思って目を瞑れたところがたくさんありました。
優柔不断でめんどいなぁーとか、ラーメンばっかり食わしてんじゃねーぞとか、ウィンドウショッピングじゃなくてみつば連れまわしてるだけかよとか、酒も飲ませろとかとか。。。
小さな不満はいっぱいいっぱいありましたが、それでも我慢することが彼を失うことよりも楽なことだと思い込んだのだと思います。
それに気が付いてしまったので、ついついヒーロー君でいろんなことを考えてしまいます。
「どこに行きたい?」「何をしたい?」と聞いた時の返事が「どちらでも」「みつばの行きたい方で」と言われること。
「それでいいんじゃないかなぁ」と選択を自身に預けられること。
自分は意見を求めたいのか、それとも求めたくないのか……多分、「じゃあ、こっちにしよう」と言われたことが嫌だなぁーと思うことだったら、また元彼君と同じことを繰り返すのだと思います。
ですが、弱っている人間に選択の嵐は結構つらいものがあったりします。

アルコールが入っていたので、あまり詳しいことは覚えてませんが、みつばが「もし、ヒーロー君のことを好きになったら……」という類のことを言ったのだと思います。
その言葉を遮って彼から「今はまだ好きじゃないの?」そう尋ねられました。
正直、分からないと思いました。
一日一緒に居て不快じゃないし、あと少し一緒に居たい、触れたい、帰りたくないとも思えるのですが、この人でいいのかは決心がつきませんでした。
何よりも、自分の好きという感情に責任が全く持てませんでした。

「男の子に優しくされたり、触られたりしたら好きになっちゃうよ……(但し好みの男性に限るので、痴漢を好きになったりはしません。ご安心を)」
「どうなるかはヒーロー君次第だよ。自分を好きじゃない相手に自分の気持ちを背負わせるのはすごく重たいと思うから……言えないよ」
そうみつばが言うと、又もや抱きつかれました^^;
「いいよ、好きになって」
そう言いながら、抱きついてくる体温が暖かくて、香水の匂いが肺に入ってきて、頭がぐらっとしました。
「俺からは言えないから、君が見極めて。どんな男かどうか」
優しいし、楽しいし、顔も好きだし、暖かいし……
好きは好きなのに、勢いがありません。

みつばでいい。この人でいい。お互いにそう思っている気がして、なんとなくその胸に飛び込むことはできないまま、本日のデート終了でした。
付き合ってみたら、この人がいい……になるのかなぁー。。。

スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 HONEWORT all rights reserved.
Powered by FC2 blog.
Template by F.Koshiba.
image by 小動物の集まる小屋.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。